小学生

スポンサーリンク
ASDグレーゾーン

児童精神科医が子どもを発達障害だと診断するとき

発達障害の診断は難しい。診断基準はあるけれど、親の伝え方や特性の出てる時期、また病院の方針によっても診断がつく場合とつかない場合が出てくる。それって親がどの時期に、どの病院に連れていくかによって子どもが障害児になったりならなかったりするってこと。

子どもを叱りすぎた時の対処法

子どもを叱りすぎたことや、思わずイライラをぶつけてしまったこと、ないですか?そんな時、家の中の空気がどよ~んとしてしまいますね。私はいつもこうやって解消しています。子どもに聞いちゃうんです「お母さんに変わって欲しいところ何?」と。
ASDグレーゾーン

親に頼れない

長男が悪夢を見るのは親が不仲なことも影響しているのかもしれません。一見すると仲良し家族。家族団らん、会話はしても、そこに心の交流がないことを彼は感じ取っているかもしれません。
ASD(自閉スペクトラム症)

サリーとアンの課題

サリーとアンの課題をご存じですか?他人の立場で物事を考えられるか測るテストでASDがあると答えを間違えることがあるそうです。早速、家族にやってみました。その結果は…?
長男

長男に家族の発達障害を告知する③

告知の記事で紹介した手作り告知グッズに対して質問をいただきましたので補足を書きました。どんな風に伝えたのか詳しく紹介しています
ASDグレーゾーン

長男に家族の発達障害を告知する②

長男に家族の発達障害を告知しました。「みんなちがってみんないい」ということが上手く伝わってるといいな。
長男

長男に家族の発達障害を告知する①

長男に家族の発達障害を告知することにしました。 うちの家族にはアスペルガーとADHDの特性があること。障害との向き合い方など…
ASDグレーゾーン

ASDだから?選ぶ本が難しすぎる長男

ASDの特性があると難しい本を好むことが多いと言われてますが、長男に対してもそれを感じた出来事です。図書館へ行き、選ぶ本が同年代の子よりも大人びていて内容が難しいんですよね。読書家なのは長男の長所だと思います。
ASDグレーゾーン

解離した?自分を傷つけそうで怖いという長男

お風呂に入っていると長男が泣きながら訴えにきました。「自分で自分を傷つけそうで怖い」と。話を聞くと夕飯を思うように食べられなかった後に記憶が抜けていると言うんです。俺、おかしいかもしれない、と。これが解離なのでしょうか。
長男

保護中: 実話なので。心臓の悪い方は注意してください…

怖い…話…です…
ASDグレーゾーン

発達障害がある子は作文が苦手?

中高一貫校の受験を決めた長男。進学塾に入り勉強を始めましたが、早速つまづいちゃいました、どうしてもできないものがあるんです。作文です…。
ASDグレーゾーン

長男10歳。中学受験を決意する。

長男10歳、中学を受験したいと言い出しました。私も夫もまったく考えてなかったことで戸惑いましたが本人の気持ちは固い様子。決めた後も、淡々と事をすすめる長男に私の方が空回りする時期が続きました。
ASDグレーゾーン

作文が苦手な子が書く手紙【2分の1成人式】

小学校の大イベント!?「2分の1成人式」。長男が10歳の頃にもやりました。2分の1成人式前日のやりとり、作文が苦手な息子が頑張って書いてくれた手紙について。
長男

世にも奇妙なりんご

長男のちょっとしたイタズラの話。昔っから何かをティッシュにくるむの好きなんですよね。お気に入りのミニカーや割れてしまった定規とか、ティッシュの塊から色んなものが出てきてました。
ASDグレーゾーン

野原の仲間になって

小学校でやった『詩』の授業。そこで野原の仲間になって感じたことを詩に表してたんですが、そのプリントがなかなか面白かった。長男らしさ満載の仕上がりだと思います。
ASDグレーゾーン

この子はアスペルガーだと自分で決める

思いがけず目にした書類に解離性障害、アスペルガー症候群と書いてあり驚いた私。この日は何故そのように書いたのか、長男の先生に聞きにいきました。そして結局、私は自分に言うんです。この子は普通の子ではありません。アスペルガーのグレーゾーンにいるんです。
ASDグレーゾーン

思い返せば解離してた?点が繋がり線になる。

息子が解離性障害かもしれない…そう思いつつ今までの出来事を思い返してみると。あったんです、解離を連想する出来事が。夫と息子、両方にありました。どうにもこうにも気になる私は、病院に問い合わせてみることに。
ASDグレーゾーン

【児童精神科】息子の病院で私がカウンセリング?

家族4人の凹凸と向き合ってると正直ストレスが溜まります。気軽に友達には話せないし話したところでわかってもらうのも難しい。でも、1つ聞いてもらえる場所がありました。長男の児童精神科です。長男がプレイセラピーを受けている間、私は私で心理士さんとお話しすることができたのでした。
ASDグレーゾーン

【児童精神科】アスペルガーのグレーゾーンだと言って欲しい

長男がアスペルガーなのではないかと心配して病院へ行き、「アスペルガーではない」と言われたのに、何故かスッキリしませんでした。もちろん息子を障害者にしたいわけではないけれど、親から見ると、どう考えてもアスペルガーの特性があるんです。
ADHDグレーゾーン

兄弟喧嘩で「死にたい」という兄

長男と次男の喧嘩が始まった。幼い弟に挑発を繰り返す兄を見ていられず私が叱ると、長男は「死にたい」と。するとそこへ、夫が帰ってきました。急に大人しくなる長男。あんなに興奮していたのに何故だろう。父親との微妙な距離を感じます。
ASDグレーゾーン

信じられるのは自分だけ

国語の勉強時間。長男が「できない!」と持ってきたのはこんな文章題でした。『(  )は頼りになる人です。』この(  )を埋められない、と。長男にとって頼れる人は一人もいないのかと切なくなりました。
ASDグレーゾーン

ASD長男の漢字練習のこだわり

ASDがあるとこだわりが強くなるようです。長男の場合は漢字の勉強方法にこだわりがあります。苦手な字があってもその字だけを覚えることはせず、一番目に出てきた漢字から順に覚えていくんです。長男、そのやり方、効率悪いよ~
ASDグレーゾーン

【児童精神科】喜怒哀楽を出せない 言ったら爆発しちゃう

長男は喜怒哀楽を外に出しません。いつも淡々としています。でも心の中に爆発しそうな何かを抱えている様子。そしてそのことに自分でも気がついていないのかもしれません。
ASDグレーゾーン

【児童精神科】感情を外に出せない長男 2回目のプレイセラピーを受ける

2回目のプレイセラピーが終わり、長男にどうだったか聞いてみた私。答えてもらったけど、楽しかったのか、つまらなかったのか?彼の気持ちは全く伝わってきませんでした。感情を表に出すことが苦手な長男、これから少しずつ出せるようになるといいな。
ASDグレーゾーン

保護中: 【児童精神科】心理検査報告書~まとめ~

心理検査報告書に書いてあったまとめのページを紹介してあります。そこには長男らしいと思うところと、何故そんな風に感じるのか?と疑問を感じるところ、色んなことが書いてありました。今後の育児に活かしていきたいです。
ASDグレーゾーン

保護中: 【児童精神科】発達障害を調べるために受けた検査~プレイ~

発達障害の有無を調べるために受けた検査プレイについて公開しています。ぬいぐるみやミニカーが用意される中、長男は楽しく遊ぶことはできなかったようです。でも、その様子から読み取れたこと…報告書を見てやはりアスペルガーなのかな、と感じました。
ASDグレーゾーン

保護中: 【児童精神科】発達障害を調べるために受けた検査~SCT~

発達障害の有無を調べる検査にSCTというものがありました。未完成な文章に長男が言葉を足していき文章を完成させるというもの。そこで見えてきたのは、長男は抑圧的で自分を出せずにいること、不安なことは一人で知的に対処しようとしていることでした。
ASDグレーゾーン

保護中: 【児童精神科】発達障害を調べるために受けた検査~風景構成法~

発達障害の有無を調べる検査の一つに風景構成法がありました。長男が描いたのは大きな川と、川の周りにビッチリ敷き詰められた石。ドアが赤く塗られた小さな家…これらから読み取れることを教えてもらいました。
ASDグレーゾーン

保護中: 【児童精神科】発達障害を調べる検査ってどんなもの?

発達障害を調べる検査ってどんなものがあるのでしょうか。病院により多少の違いがあると思うんですが、共通して言えるのは「検査結果は貰った方がいい」ということ。こんなに参考になりますよ?ということを長男の結果を一部抜粋して紹介します。
ASDグレーゾーン

【児童精神科】精神科への偏見を覆してくれた長男の児童精神科

長男の病院は、私の精神科への偏見を覆してくれたと思います。怖いイメージがあったんですが、全然そんなことはなかった。優しい空気に包まれたその空間で、先生方は、長男に限らず、母親のフォローもしてくれていました。
スポンサーリンク